活動報告・案内

活動報告・案内

父母会の活動報告やご案内、企画など

「入学式がおこなわれました」

「入学式がおこなわれました」

 
H29年4月4日(火)キャンパスのある武蔵境ではソメイヨシノが五分咲きとなり、春らしいさわやかな陽気のなかで平成29年度入学式が挙行されました。
新入生が真新しいスーツなどに身を包み、軽い緊張の面持ちで初々しく式に臨む姿が印象的でした。
 H29年度は獣医学科 99名、獣医保健看護学科 126名、動物科学科 100名、食品科学科 92名、大学院 23名が新たに入学されました。

 

 

入学式は、阿久澤良造学長からのご挨拶から始まりました。

「学生でいられる時間は長くはない。大学では専門分野に特化して学業・研究に取り組んでいけます。」「大学生活のあいだに想像力・イマジネーション、創造力・クリエイティビティ、行動力、柔軟性、コミュニケーション力を鍛えましょう。」「何事にも失敗はある。失敗することを恐れず一歩踏み出し、自分で何かをつかみ取ってほしい。」という素敵なメッセージをいただきました。

 

 

 

 

続いて日本医科大学坂本篤裕理事長と中條眞二郎同窓会長から祝辞をいただきました。

 

後半には昨年度の学業・人物優秀者に「武蔵野賞」、また学業以外での部活動・団体活動・ボランティアなどの功績に対して「欅賞」が贈られました。

新入生の皆様は、立派な先輩たちのあとに続くように、新しい環境に慣れて、持っている力を発揮していってください。

また、不安なことがあったら一人で悩まず担任の先生、学生相談室をはじめとして、しっかりしたサポートシステムがありますので訪ねていくよう保護者の方からお声掛けをお願いいたします。

父母会からは新入生へ、今後使用する、大学マーク刺しゅう入り白衣を入学記念品として贈りました。

「入学式がおこなわれました」