#9

平成29年度
獣医学部獣医保健看護学科4年

河野実里さん

#8

平成29年度
応用生命科学部動物科学科4年

髙橋帆乃佳さん

#7

平成29年度
応用生命科学部食品科学科4年

平木桃子さん

#6

平成29年度
獣医学部獣医学科3年

牛島大さん

#5

平成28年度
獣医学部獣医学科2年

田口諒さん

#4

平成28年度
獣医学部獣医保健看護学科4年

舘野友奈さん

#3

平成28年度
獣医学部獣医学科4年

永島さよりさん

#2

平成28年度
応用生命科学部動物科学科3年

松原 喜絵さん

#1

平成28年度
応用生命科学部食品科学科4年

菅野 究さん

_日獣を選んだ理由を教えてください。

「動物に関する仕事がしたいという思いは小学生の頃からあったのですが、高校生の頃、獣医師になろうか、教員になろうかで迷っていた時期があったんです。それなら、どちらも勉強できる大学を探そう思い立ち見つけたのが、獣医学科でも教職課程を履修できる日獣でした。学科の勉強も忙しいですが、加えて教職課程もとなると週6日学校に通うことになります。忙しいですが、両立させることを日々頑張っています。」

_今、熱中していることはありますか?

「僕は、学業については、文理を問わずどんな科目であれ全部まじめに取り組もうという信念があるんです。最近、特に興味深いと思ったのは、微生物学です。講義で知ったウイルスの話が面白かったです。ウイルスというと、インフルエンザウイルスのように人に危害を与えるものというイメージがありますが、海外では、人体には害がなく殺菌能力をもつウイルスを食品添加物として使ったり、正常の細胞には感染せずがん細胞にだけ感染するウイルスを治療に使ったりするそうで、大学の授業を通して、ウイルスへの固定観念が覆されました。
それと、学業とは少し違うかもしれないんですが…。僕、クイズが得意で、高校三年生の時に全国高等学校クイズ選手権の全国大会に出たことがあるんです。クイズも、問題を分析して勉強を重ねるとパターンがわかってきて学びがいがあります。大学でも他大学のクイズサークルに所属するくらい、クイズはずっと熱中していることの一つです。」

獣医学部獣医学科2年 田口諒さん

_将来のビジョンについて聞かせてください。

「獣医師の資格取得も目指し教職課程も履修しているという二つの目標の中で、まだどちらに進むか絞れていないのが現状です。まずは獣医師国家資格を取ることが目標ですが、せっかく獣医学と教育学との両方を学んでいるので、どちらも活かしたいなと思っています。なので、今のところは、大学教授を目指したいです。
獣医師と一口に言っても、動物病院で臨床にかかわる仕事だけでなく、食肉の衛生を検査する仕事もあるんです。想像するより様々な仕事がある獣医師という仕事の中で、資格を取った後、病院で臨床の経験を積んだりするのかどうかは迷っているのですが、獣医学と教育学、どちらも勉強して、ゆくゆくは大学での教育に携わりたいと考えています。」


学びへの意欲にあふれ、博識な田口さん。日獣やクイズサークルで知識と経験を積み重ねる毎日は、慌ただしくも充実した学生生活のように感じられました。