平成30年度

#3

平成30年度
食品科学科3年

山村 智袈子さん

#2

平成30年度
獣医保健看護学科3年

岩本 杏さん

#1

平成30年度
応用生命科学部食品科学科2年

佐藤 悠平さん

平成29年度

#4

平成29年度
獣医学部獣医保健看護学科4年

河野実里さん

#3

平成29年度
応用生命科学部動物科学科4年

髙橋帆乃佳さん

#2

平成29年度
応用生命科学部食品科学科4年

平木桃子さん

#1

平成29年度
獣医学部獣医学科3年

牛島大さん

日獣生の今 平成30年#2 獣医保健看護学科3年 岩本 杏さん

_日獣大を選んだ理由はなんですか?

実は中学生の頃からの志望大学でした。元々動物が好きだったのですが、中学生の職業体験で動物病院に行ったことがきっかけで、動物看護士になりたいと思っていました。動物看護士になる場合、専門学校を経て動物看護士になる方が多いことを知りましたが、自分は動物看護学科がある大学で学びたいと思っていたため、家からも通える日獣大をその当時から志望校にしていました。

_今、熱中していることはありますか?

野生生物に関するフィールドワークなどの活動に多くの時間を使っています。
きっかけは野生生物研究会というサークルに入ったことですが、現在では野生動物医学会という学生団体の活動に参加しています。そこで知り合った方の海外での経験などに影響されて、個人的にもオーストラリアの野生動物保護プログラムやボルネオスタディツアーなどに参加しました。フィールドワークは生態観察や外来種対策・野生動物保護に関するプログラムなど多岐にわたっていますが、どれも楽しく、また多くのことを学ぶことができ、大変充実した時間を過ごすことができています。

獣医保健看護学科3年 岩本 杏さん

_将来のビジョンについて聞かせてください。

動物看護士の資格は取得するつもりですし、それができる現在の学科に進んだことは大変良かったなと思っています。ですが、サークルをきっかけに始めたフィールドワークの影響から現在は野生動物に関する仕事に就いてみたいとも考え始めています。野生動物の保護や共生、それらに関する教育など選択肢はまだまだ多く具体的にはなっていませんが、これからも多くの人と出会い、多くのことを経験し、学び、少しづつ将来の方向性を決めていければと思っています。


入学時とは目指す方向が変わった今をとても楽しそうに話してもらいました。
それだけ現在の活動や出会い、経験が充実した良い大学生活を送っていることがその笑顔からも感じられるインタビューでした。