教員のご紹介

平成29年度 学科学年担任の紹介

日本獣医生命科学大学 平成29年度教員の紹介

獣医学科

鈴木 浩悦

獣医学科 1年次

鈴木 浩悦

獣医生理学(I〜IV)、獣医遺伝動物育種学、獣医生理学実習

入学おめでとうございます。ほっと一息ついているところだと思いますが、6年間は長いようであっという間に終わってしまいます。これからの6年間,初心を忘れずに努力を継続し将来を切り開いて下さい。

佐藤 稲子

獣医学科 1年次

佐藤 稲子

化学入門、化学実習Ⅰ・Ⅱ

ご入学おめでとうございます。自分に積もっていく知識や知恵は一生の宝物です。新たな環境で大いに学び、また多くの人と知り合って充実した学生生活を過ごしてください。

堀 達也

獣医学科 2年次

堀 達也

獣医臨床繁殖学I・II、獣医臨床繁殖学実習I・II、伴侶動物品種論、獣医救急医療学、獣医療面接実習、動物繁殖学実習II(獣医保健看護学科)、人間動物関係論(動物科学科)

学生の皆様、いよいよ2年生です。獣医師になるためにはまだまだ多くのことを勉強しなければなりませんが、将来に向かって、これからも積極性を持って多くの知識や技術を吸収していってほしいと考えます。

野瀨 出

獣医学科 2年次

野瀨 出

心理学、動物心理学、比較発達心理学実習、動物福祉学

昨年度に引き続き担任を務めさせて頂くことになりました。2年次には学外での実習も始まります。何事にも興味をもって積極的に取り組んでもらいたいと思いますが、忙しくなるので体調管理には気を付けて下さい。

佐々木 典康

獣医学科 3年次

佐々木 典康

獣医臨床栄養学、獣医学史

そろそろ学生生活にも慣れて油断しがちな時期になってきました。勉学にも生活にも気を抜かずにしっかりと過ごしてください。でも、たまには息抜きも必要ですよ。

藤原 亜紀

獣医学科 3年次

藤原 亜紀

放射線生物学、獣医臨床腫瘍学、画像診断学実習、医療センターラウンド実習

三年次からは研究室所属や、専門分野の授業・実習が増え大変になりますが充実した日々になると思います。さまざまな分野の学問を勉強・経験することで、広い視野を持つ獣医師を目指してください。

金田 剛治

獣医学科 4年次

金田 剛治

獣医薬理学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、獣医臨床薬理学、獣医薬理学実習、毒性学Ⅰ・Ⅱ、毒性学実習、卒業論文(以上、獣医学科)、動物機能学実習、動物薬理学、動物薬理学実習(以上、獣医保健看護学科)、動物薬理学(以上、動物科学科)

4年生は3年生に引き続き講義や実習も多い学年です。臨床系科目も多くなり、各科目で習得すべき知識量はさらに多くなるでしょう。また、4年生は進級要件が必須科目の全取得と大きなプレッシャーに感じるかもしれませんが、はやくから試験対策を行ってください。

森田 達志

獣医学科 4年次

森田 達志

基礎生物学IV、獣医寄生虫病学実習、研究用機器論、獣医療面接実習ほか

研究室では責任が増し、その一方で授業は難易度を増しながら教科数は6年間で最多となります。さらに5年次夏に控えるvetCBT受験準備も始まり、国家試験を除けば4年生は獣医学生生活最大の山場といえます。心身を健やかに保ちつつ夢に向かって邁進して下さい。

原 康

獣医学科 5年次

原 康

獣医外科学総論、獣医運動器疾患学、獣医軟部外科学

本年度は色々な意味で重要な年となります。獣医学共用試験(VetCBT / VetOSCE)が行われます。また卒業後に獣医師としてどのようなかたちで社会貢献をするべきか、将来の方向性について熟考し、進路を決める時期でもあります。応援しているぞ!

中田 友明

獣医学科 5年次

中田 友明

実験動物学、動物行動学

7月以降に控える獣医学共用試験というハードルを越え、これまで学んできた獣医学分野の専門性を深め、卒業後に社会でどのように獣医師として活躍してゆくかを考える重要な期間だと思います。全力で応援します!

髙橋 公正

獣医学科 6年次

髙橋 公正

獣医病理学

「終わりよければすべてよし」というように、国家試験に合格してこそ6年間の学生生活が輝いてきます。大学受験の頃の自分にもう一度立ち返り、この一年間は地道にコツコツと。

小林 正典

獣医学科 6年次

小林 正典

獣医臨床繁殖学I・II、獣医臨床繁殖学実習I・II

6年生は就職・進学活動や、最後には国家試験が待ち受けています。全員が笑顔で卒業式を迎えられるように頑張って頂きたいですし、その”頑張り”が報われるように、担任としてサポートできればと思っています。

獣医保健看護学科

袴田 陽二

獣医保健看護学科 1年次

袴田 陽二

動物機能学他いろいろ

将来の目標、夢を文字にして部屋の目の届くところに張ってください。この先、悩んだり迷ったりした時、その紙を見て、初心を思い出しましょう。君たちの活躍を応援します。

呰上大吾

獣医保健看護学科 1年次

呰上大吾

動物医療検査学、動物医療検査学実習、動物医療看護学3、動物医療センター実習1・2など

獣医保健看護学科1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。大学では将来の夢の実現に向けて悩むことも多くなると思います。でも、その悩みを解決する過程が皆さんを成長させてくれます。我々担任を含め多くの人と交流して、たくさんの悩みを解決していくことを期待しております。

石岡 克己

獣医保健看護学科 2年次

石岡 克己

動物医療看護学1、動物栄養学概論など

2年生になって、より専門的な科目が多くなります。必修も増えて大変ですが、勉強しがいのある科目が増えるということでもあるので、ぜひ貴重な機会を無駄にせず自分のものにしてほしいと思います。

山本 俊昭

獣医保健看護学科 2年次

山本 俊昭

動物生態学・水生生物学・同実習

早いもので大学生活の一年が過ぎましたが、これから将来(卒業後)について少しずつ具体的に考えていってもらいたいです。その助けとして教員も微力ながら協力させてもらえればと思っています。

小林 眞理子

獣医保健看護学科 3年次

小林 眞理子

動物人間関係論、公衆衛生学、公衆衛生学実習、動物介在療法論、動物介在療法実習

3年生になり、動物看護師試験対策や就職を意識した活動、卒業論文作成に伴う研究などが増え、授業、実習だけではないことを沢山しなければいけませんね。健康に留意して乗り越えていきましょう。

青木 博史

獣医保健看護学科 3年次

青木 博史

動物微生物学・同実習、公衆衛生学(人獣共通感染症)、動物免疫学、動物防疫学

大学生活も折り返し、専門性がさらに高まるステップに突入です。また、研究活動や就職活動なども加わり一段と忙しくなります。気力・体力を養いながら頑張りましょう。引き続きサポートして参ります。

神谷 新司

獣医保健看護学科 4年次

神谷 新司

動物形態学など

とうとう最終学年です。悔いを残さないよう、大いに遊びましょう。

森 昭博

獣医保健看護学科 4年次

森 昭博

動物栄養学各論実習など

あっというまに最終年度の学年になりました。大学生活で悔いを残さないよう、今しかできないことを思いっきりやって最後の一年間を有意義に過ごしていただければと思います。陰ながら協力させてください。

動物科学科

中尾 暢宏

動物科学科

中尾 暢宏

分子生物学、動物遺伝子工学、分子生理学実習

ご入学おめでとうございます。同じ専門分野を学ぶ仲間は、一生涯の友人になると思います。人生の宝となる親友を作って下さい。

鴇﨑 敏彦

動物科学科

鴇﨑 敏彦

English Reading I、English Listening(以上Z)、Intermediate English(A)、Intermediate English(B)(以上F)、Reading English(a)、Reading English(b)(以上N)、教職実践演習、教職論、特別活動実践法、教育実習、教育実習事前・事後指導

大学で過ごす4年間は、皆さんの人生の中できっとかけがえのない時間になるはずです。好奇心と向上心を持って様々なことにチャレンジし、深い専門知識と幅広い教養を身につけてください。

古田 洋樹

動物科学科

古田 洋樹

動物遺伝学、動物育種学実習

1年間で大学にも慣れたと思います。2年次からは専門性の高い講義・実習が増え、サークルなどでは後輩もできます。大学生活がより充実した日々になることを期待しております。

長田 雅宏

動物科学科

長田 雅宏

乳・肉用家畜論(1年次)選択第一類、農業政策論(2年次)選択第一類

2017年4月から、動物科学科2年次の担任を拝命いたしました長田雅宏と申します。キャンパスを歩く2年生は、どことなく不安であった昨年とは変わり、希望に満ちあふれています。本年度は、自らが歩む道を見出さなければならない大切な学年です。少しでも後押しできるよう努めたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

植木 美希

動物科学科

植木 美希

農業経営経済原論、人間動物関係論、有機農業論、キャリア形成講座、人間動物関係論実習、キャリア支援講座、食料・農業・農村実習、専門英語、卒業研究

卒業後の進路について悩むことも多くなる時期でしょう。日々の講義や実習、研究室でのゼミ活動を懸命にこなすことで、きっとそれぞれにあった道が見えてくるはずです。皆さんがより充実した学生生活を送ることができるよう、応援します。

時田 昇臣

動物科学科

時田 昇臣

動物栄養学

第1は専門分野への興味や意欲の高まりを受けて、学科内の教室に所属し、新たな生活が始まります。第2は夏季に予定される牧場実習。畜産農家を中心に動物の飼養管理を通じて生命の力強さを実感したり、教科の知識を再確認することになります。たくさん汗を流して、明るく元気に取り組みましょう。

對馬 宣道

動物科学科

對馬 宣道

基礎生理学、動物管理学ほか

動物科学科の最終学年になりました。日々の就職活動や、公務員試験、大学院進学に向けた勉強に励むだけでなく、学生生活に悔いを残さないように、研究室を中心とした卒論研究に最大限の努力をするように希望します。

小柳 円

動物科学科

小柳 円

生体防御学、動物防疫学実習

4年生になり、この一年は就職活動、各研究室での卒業研究と両立していかねばならない忙しい年になります。思い通りにいかないこともたくさんあります、迷うこともたくさんあると思います。話してみると楽になります、相談しに来てください。そして、学生生活思い残すことがないように満喫しましょう!

食品科学科

木村 彰利

学科年次

木村 彰利

食品経済論、食品市場論、食品企業の戦略と倫理等

ご入学、おめでとうございます。大学での新しい生活、毎日を大切にしながら存分に学んでいただければと思います。ただし、安閑としていれば4年間はすぐに終わってしまうので、早めの目標設定を心がけて下さい。

原 宏佳

学科年次

原 宏佳

応用微生物・食品バイオテクノロジー実験など

ご入学おめでとうございます。食品科学科では、1,2年次で「食」に関する基礎知識を学習し、3年生に進級すると専門分野を学習します。大学生活を通して自負できる事を何か一つでも身につけるようにしてください。

松藤 薫子

学科年次

松藤 薫子

Basic English、English Listening、Comprehensive English、Oral English、English Reading、Advanced English Reading

大学生活に慣れ、成長した言動に頼もしさを感じています。「食」の専門家を目指し、仲間と共に充実した学生生活を送って下さい。何か気がかりで不安になったら、一人で抱え込まずに、早めに相談しましょう。応援していきます。

小林 史幸

学科年次

小林 史幸

食品機械工学、食品工学実験

2年生になり大学生活にもだいぶ慣れてきたことかと思います。専門科目も増え、後期からは専門実験も始まりますので、食品に関してさらに深く学ぶことになります。大変かもしれませんが、きっと楽しくなると思います。

大橋 雄二

学科年次

大橋 雄二

微生物総論、腸内細菌学、食品衛生学実験、食品科学概論、食品科学概論実験

研究室に所属し、これまでの学生生活とは違った環境になると思います。また、将来を考える時期でもあります。何かと考えることが多いと思います。皆さんが充実した学生生活を送れるよう応援します。

江草 愛

学科年次

江草 愛

栄養化学、食品機能化学、食品機能化学実験など

3年生は授業や学生実験の専門性が高まる中、研究室活動が始まったり、就職活動に向けた準備をしたりと、多忙に過ごす時期になります。皆さんが有意義な1年を過ごせるようにしっかりサポートしたいと思います。

松石 昌典

学科年次

松石 昌典

食品成分化学、分析化学、食品化学

4年次は就職活動と卒業論文研究に邁進する1年です。学生さんの相談にのり、勉学と進路のサポートに努めて参ります。ご父母の皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

三浦 孝之

学科年次

三浦 孝之

畜産食品化学実験、畜産食品製造学実習、食品科学概論実験、畜産食品製造学

いよいよ最終年度がスタートしました。前半は就職活動に追われて心身ともに大変な時期になりますが、今やるべきこと、進むべき方向を考えながら、自分を見失わないように毎日を過ごしましょう。素晴らしい学生生活になるように応援しています。